ハムスター&小動物

2009年5月27日 (水)

さようなら

金魚ちゃんが亡くなってしもうた。

 昨夜遅く、フィルター入れと水槽の壁の隙間に挟まれていたのを発見。
 ここのところちょっと元気がないようだったので、普段ならするっと泳いでいるところを抜けられなかったのかもしれない。
 なんかかわいそうな姿で硬直してしまっていた。

 ここの過去ログに拠ると、うちに来たのは2006年の5月なので、丁度3年一緒に暮らした。
 一応、「コイキング」という立派な(?)名前もあった筈なのだが(爆)、結局ぽんぷよーずが呼び易い「きんぎょーちゃん」が呼び名になってしまっていた。
 縁日出身の金魚でも10年くらい長生きする事もあるようだから、ちょっとかわいそうな事をしたかもしれない。

 いる事が当たり前になっていたので、ぽんぷよーずもショックだったよう。
 実家は庭があるのでそこに埋めてもらおうと母にお願いしたら、わんわん泣いていた。

 デカい声でよびかけられたりドコドコ水槽を叩かれたり、子供達の観察対象、お疲れ様でした。
 まだ片付けていない水槽に、ひらひらとなびく赤がいないのは、なんとなく、寂しいね。

2006年5月 5日 (金)

トサキントにコイキング

 近所のスーパーで、こどもの日スペシャル縁日っぽいイベントの告知を見たので、買い物がてら見に行く。

 コドモちゃんに配る景品は、元「ドリンクについていた期間限定の食玩」(笑)という、何ともやっすいイベントではあったのだが、その中に金魚すくいが。
 しかも1回30円。更に安っ!

 ぽんた初の金魚すくいとなったが、当然失敗(笑)。
 というか、そもそもあの網(?)が紙だという理解もなかったそうな(相方談)。

 しかし、失敗しても金魚1匹くれる設定だったらしく、今我が家では2匹の金魚が新しい水槽を泳いでいる_| ̄|○

 本体60円、水槽その他スターターキット2000円強。
 本体価格980円、医者代ウン10万の、ハムスター時代の再来か…。

金魚 飼い方・選び方―品種カタログ付き
必死にお勉強中。

2005年10月15日 (土)

はっきりきっぱり

 午前中、近所で秋祭りがあったので、覗いてみる。

 祭りと言っても区役所の敷地の中で出店や公演などを行う部類のものだが、毎年結構人も出て盛り上がっている。
 今年もじゃがバターを買いに、れっつらごー。

 人手が多いので、ぽんぷよーずを広場に置き、大人が交代で場内を見て歩く事にした。
 その広場に行く前のフリーマーケットで、ぽぽちゃんを見かけて思わずゲットしてしまった。
 しかも着せ替えだけでなく、人形つきで。ばーか>自分

 広場では、公営(?)の動物公園から出張で動物さん達が営業に来ていた。
 まずは恐る恐るヤギをなでるぽんた。腰引けてるぞ、おいおい。
 そんな風にぽんたがやぎを愛でている時に、知らない爺さんが声をかけてきた。

  「ほら、これをやれ」
 差し出されたのは、白菜の葉っぱ。
 野菜や果物や植木の市もやっていたので、そこで買ったものなのだろう。

 つか、管理されてる動物は「餌は勝手に与えないで下さい」が当たり前だと思っていたのだが。
 
しかも爺さんは飽くまで「ぽんたに」話しかけているし、口を出すタイミングを失ってしまい、思わず園の人に目線で訴えてしまった。
 すぐに来て注意してくれたけど、本当は自分が注意しなくちゃいけないんだ。
 あぁ、気弱な自分。

 その後は園の人公認でカメに餌をやり、ぽんた大満足。
 勢いでモルモットとのふれあいスペースにも参加し、抱っこしたりなでなでしたり(勿論、ははの指導つき)。
 そこでぽんたから出てきた鼻歌は「ももんがーあもーん~」
 …違うだろ。

 ははも久しぶりに小動物抱っこできて、満足。
 子供達がちゃんと面倒見れる時期になったら、モルちゃんを飼うのもいいなぁ、なんて。

 で、家に帰り、じゃがバターやらお好み焼きやらを食して、満腹。

 因みに以前は図書館本のリサイクルバザーもあり、コレが相方的に大豊作だったのだが、去年今年と実施されていない。
 なので、相方はちと欲求不満気味らしい。
 来年はどうだろうねぇ。

2005年3月27日 (日)

3年先の事など分かるものか

 なーんにも準備をしていないまま、2週間先に引っ越しを控えている訳だが。

 新居はペット飼育可。
 今はぽんぷよーずが小さいから無理としても、将来的にまた何か飼おうかという話になり、「それならまたプレーリードッグを」と相方と意見が一致した。

 しかし、プレはペスト問題で輸入禁止にされて以降、そのまま現在に至っている。
 元々飼育下での繁殖は難しいとされているし、一時期の小動物ブーム(って、すごい嫌な言葉だが)があってもまだまだマイナーな存在。
 それがそのまま輸入禁止になってしまったので、数が少ない国内のブリーダー頼みになっているのが、2年前までの状況だった。

 で、少しは変化があったのかいなと思い、相方と「15万」「いや20万」などと不謹慎な予想を立てつつ、プレーリードッグの生体販売をしているサイトを覗いてみたら。

 子プレ、3年先まで予約が埋まっておりました。
 当然、値段なんかわかりゃしねー。

 取り敢えず、上野動物園に行って、プレの柵の前で溜息でもつくとするか。
 いや、その前に引っ越しの準備をしろ>自分。はぁ。

2005年3月23日 (水)

ところで北陸製菓

 「ハムスターズランチ」の時の「ひま(わりの)たね」という呼び方、絶対北陸製菓にはハムスターオタクがいる。しかも「ちぇりぼーハウス」あたりのROMがいる。間違いない。

2005年2月18日 (金)

キャンプシーズンたけなわですが

 楽天ゴールデン…イーグルスが正解。

 レトリバーとくれば犬好き。

 ハムスターと続けてしまうアホ夫婦は、相方と私です。
 てか、よわそっ(笑)

2004年3月23日 (火)

らいく あ はむすた~

 という事で、だるい。

 最初は本当に体の具合が悪いのかと思っていたのだが、だるいのは主に風が異常に強い日な上に、天気が落ち着くとケロリと治ってしまう。
 どうも気圧の変化が激しい日は、体が言う事を聞かなくなるようだ。
 妊娠していない時にはありえないんだけど。
 春の嵐だけでもこれじゃ、台風の季節なんて最悪だろうな。その前に出産(予定)でよかった。

 しかし、気圧に左右される体調って、オイラはハムスターかよ…と哀しくなってしまう春の日であった。

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック