雑談

2011年8月 2日 (火)

また当った

今日も今日とて頼んだ記憶もない荷物が届く。

 今日はえらくでかい梱包。
 見れば、某ファミレスにて応募した、餡パン男さんの大きいぬいぐるみであった。
 どのくらい大きいかと言うと、二歳児ぴいきちと同じくらいあった。
 鳴呼、先日のポケモン球クッションと言い、でかい荷物が増えた
_| ̄|○

 因みに、これもぽんた名義で来ておりました(笑)。
 9歳に当たる餡パン(笑)。
 やはり、宝くじを買わせよう。

アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみL アンパンマン
このくらいの大きさ。

2011年7月23日 (土)

腸炎(何回目?)

妊娠中や授乳中は、普段何でもない事が心配になる時期だ。

 自分の場合、一番気になったのは「年一回ペースの腸炎にならずに済むか」という事。
 腸炎にかかると当然お腹は激痛だから、妊娠中ならかなりまずい。
 授乳中でも、治療に投薬や点滴となったら、授乳を続けられるかどうか。

 結局、たまたま罹らずに済んでいた訳だが、本日2年振りにきましたよ腸炎
 出産はしたし授乳も終えているので、さっさと心置きなく病院にいってきました。
 相変わらず、慣れで本格的になる前に察知できたので、服薬のみで済みそうだ。

 しかし、毎回思うのだが、年一回腸炎にかかるが、それ以外はお腹痛くなりもしないってのは、腸が強いんだろうか弱いんだろうか。
 どちらかが分かれば対策のしようもありそうなので、年一回だけ、真剣に悩むのだ。

2011年7月21日 (木)

当って嬉しい当って悔しい

台風の中、不思議な荷物が届く。

 我が家は相方の本とか相方のDVDとか相方のデジタル機器とか、多分普通の家庭ではありえない量の荷物が日々届く訳だが、それでもまぁ、全く覚えがないっつーものでもない。

 しかし今日は何を頼んだんだろうなぁ、。
 取り敢えず着払いでも代引きでもなさそうなので、見るだけ見てみる事にする。

 で、見てみたら。
 遥か昔に応募した、「モモのレジバッグ」。当選したらしい。おぉ。

 因みにうちでは当選確率が高いぽんたの名前で応募してた。
 すごいなあいつ。今度は宝くじを買わせよう。

 しかし夜になると、相方がどでかい荷物を抱えて帰って来た。
 「コンビニでポケモンくじやってたから一回引いたら、一等当った♪」
 ものはポケモンボール(にピカチュウが乗った)クッション

 こっちよりデカいもの当てやがって…というのは僻みでしかないのは分かってますよえぇ。
 でもやっぱりちょといじけた台風一過の夜。

2011年7月14日 (木)

朝から錠前屋

ぽんたがクソ忙しい朝、突然こんな質問を繰り出してきた。

 「おかあさん、じょうまえやってしってるぅ?」

 知ってるも何も、枡で量って漏斗で飲むのは枡屋だし大判小判を秤にかけるのは秤屋だし、錠前が狂うのは錠前屋なのだよ?

 ついつい鬼首村手毬唄を歌いそうになった、おどろおどろしいははなのであった。
 いやまぁ、歌わなかったよだって爽やかな朝にしたいじゃん。

 因みに何故そんな事を聞いてきたかというと、読んだ本(昔の話系)に出てきたから、らしい。

悪魔の手毬唄総劇伴集
うちのうらのせんざいに~

2011年7月11日 (月)

エアコン清掃

今の家に住み始めて、はや4年。

 コドモもいる事だし、本が大量で埃が多いし、色々な部分が汚れたり傷み出してきてはいる。
 勿論、メンテナンスすれば防げる部分もあるので、少しずつやっていく事にした。

 で、今回は、エアコン清浄を依頼した。
 一応、年に2回くらいはフィルターを掃除したりしているのだが(少ない?)、ここのところ音が大きくなってきたのだ。

 という訳で、業者さんの清掃っぷりを、ぴいきちと一緒にじっとみる。

 まずは周りに飛び散らないようにビニールをかけ、更に同じようにビニールで汚水入れまでの道を作る。
 それからいつものフィルター、更に奥まで水洗い。
 鳴呼、機械を丸洗いするって、なんだかものすごいカタルシス。
 勿論、素人がやっちゃいけない事なんだけどさ。

 見ている時に落ちてゆく水は大して汚れているように見えなかったのだが、最後に溜まった水を見せてもらったら、真っ黒だった…。

 すっきりさっぱり綺麗になったはずのエアコンは、音はちょっと小さくなったかな、くらい。
 効きは良くなった…気がする。

 まぁ、節電の夏でもあるし、大事に使っていきましょう。

2011年4月29日 (金)

世界で一番大変な仕事

世間では嬉しい楽しいゴールデンウィークらしいが、親業営業中の人間にとっては年度第一の受難の時期。

 朝からニュースではやれ新幹線の駅だやれ成田空港だと子連れの姿がたっくさん。
 高速道路だって渋滞だらけだし。
 家族サービスって楽じゃないのよ┐(´д`)┌

 そんな我が家は、お出かけの予定は後半に組んでいるので、前半はゆるゆると。
 今日は大型ショッピングセンターにてのんびりお買い物。

 の筈が、玩具売り場ですんごい行列に出くわす。

 行列大好き日本人の性として、胸が騒ぐ。
 取り敢えず何の行列かを確かめに行くと、「オーズメダルの入荷待ちはこちらで」とな。

 成程、確かに女の子の姿は見当たらない。
 しかし、それ以外のあらゆる年齢層の人間が並んでいた。
 男の子、小学生坊主、おとうさん、おかあさん、おじいちゃんにおばあちゃん、それと自分が大きなおともだちであろう男女(笑)。

 おともだちはともかく、両親祖父母は「並んであげてる」のだよねぇ。
 こんなところでまで、親って大変なんだ。

仮面ライダーOOO(オーズ) オーメダルセット04
9月になったら、玩具箱の肥やしだっていうのにねぇ。

2011年4月 4日 (月)

水泳教室の結果

本日、短期水泳教室の最終日。

 たった3回ではあったが、
 
 ぽんたは取り敢えずバタ足→顔つけてバタ足+背泳ぎちょこっと
 ぷよすけは犬掻き→ビート板でバタ足

 と、それぞれ数段階進化した模様。
 しかも、二人とも体がスっと伸びてバタ足できるようになった。
 やはりプロは違うね。

 で、当然の事ながら、「本格的にスクールに通いませんか」というお誘いは来る訳だが。

 ぽんたは扁桃腺が弱くて熱を出しやすいし、
 ぷよすけはバレエでアップアップだし、
 ぴいきちがいるから、平日の送迎が難しい距離にある

 と、三者三様の理由がある為、さらっとスルーしてきた(笑)。
 
 今回のように、学校が休み期間ならば、午前中で何とかなるんだけどねぇ。
 即ち、夏休み辺りにまた短期教室があれば、それには行く(笑)。
 すごく丁寧に教えて頂いたので、途切れ途切れでも泳げるようにはなりそうだ。

 スクールにはすごく申し訳ないことをしているような気もするが、そういうお付き合いもありという事でお願いしたい親心(´・ω・`)

2011年3月31日 (木)

水泳教室

ぽんぷよーずを、期間限定水泳教室に入れてみる。

 ぽんたが現在、バタ足しつつ手でもがくという、泳げそうで泳げない状態にある。
 そこからきちんとした泳ぎにするにも、素人が教えるっつーのは難しい。
 なので、いっちょ状況の打開を狙ってみたのだ。
 で、「おねーちゃんだけズルい!」って絶対に言うヤツもいるので、ついでに。
 因みにそっちは犬掻きを「およげてる!」って言い張ってるレベル。

 泳げるようになる事は人生においても必要だろうなぁと常々思ってはいるのだ。
 が、学校とバレエと亜塾だけで疲れ切っている現状に、スイミングまで入れられるか?という、ぽんぷよーずの体力的な面と、すっと行ける距離にスイミングがないという親の都合で見送られてきた。
 今回は春休みだし、バレエに係らない4回のみの教室という事で、参加してみた。

 という訳で、非常に丁寧に教えて頂いております。
 丁寧過ぎて、見学していたはははうつらうつらしてしまいました(爆)。

 で、バタ足を矯正してもらった後、クロールより先に背泳ぎを教えて貰うそうです。

 そそそそそういうもんなのか?
 ははの皮算用としては、この4回でクロールの形を教えて貰えれば…と思っていたんだが。
 でもまぁ、背泳ぎなら息継ぎしなくても距離を泳げるようになる…のかしらん。

 結局、「次の機会もやるようだなぁ」と思ってしまった、水泳教室、今日が初日。

ドラえもんの体育おもしろ攻略 水泳が楽しくできる (ドラえもんの学習シリーズ)
読めば泳げるようになるものだろうか…無理か。

2011年3月28日 (月)

公平さって?

輪番制でも計画停電でもいいけどさ。

 停電地域を設定するのに差をつけるのは分かる。
 何の役にも立ってないと言いつつ、永田町辺りを停電する訳にはいかんだろうし。
 電車とかだって、なるべく影響のないようにして貰いたい。

 でもさぁ、そういう事を考慮した上で計画停電地域を設定したら、その中は平等に停電してくれてもよくね?
 いや、うち、毎回停電してたんすけど。どの時間帯に当っても。
 真昼間ならまだしも、夕方に停電したりすると、子供三人いると風呂だ夕飯だを停電影響ないように準備しなくてはならないのは結構大変なのよ。

 その一方で、一度も停電していない地域もあるって、それだけは納得いかない。
 いや別に地域の方達を恨んでる訳でなく、東電どうにかせいよ!って喚いていたら、計画停電はいつの間にか終わったでござる。

 精神的限界を超える前で良かったと言うべきなのか…。
 しかしもう、疲れただけだった…。

2011年3月25日 (金)

春休み

今日で小学校が修了。
 3月に入ってから長かったような、短かったような、時間感覚がおかしい。

 そして予定が様々に狂っているので、日付感覚もおかしい。
 今日は先延ばしにされていた、幼稚園の卒園記念ピクニックin近所の公園だったのだが、そもそもの予定であれば、午前中から行って、お昼を皆で食べて帰ってくればいいかなと思っていたのだ。

 それが小学校の修了式=午前授業と重なってしまったものだから、

 ぽんた帰ってくるのを待つ→ぴいきち寝ちゃう→結局家で食事→ぴいきちが起きるのを待つ

 てな具合になってしまい、で、ぴいきちが起きたのが3時前という…。

 一応そこから現地に向かい、それでもおともだちが数名いたからいいようなものの、皆帰った後だったら間違いなくははが恨まれるわな。

 まだまだ浮き足立っている、そんな日々。

より以前の記事一覧

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック