巷の話

2011年7月19日 (火)

黙祷

和田慎二に続き、原田芳雄までもが。

 自分が原田芳雄を意識してみるようになったのは、息子のギタリスト・原田喧太を知ってからだった。
 いやま、勿論名前も顔も知ってたけど。

 強面の俳優さんだと思っていたのだが、喧太が意外と坊ちゃんぼっちゃんしてるというか。
 それで「タモリ倶楽部」見れば鉄っちゃんだと言うし、結局、なんか格好良くもかわいいおっさんだなぁ、という目で見ておりました。

 それだけに、2、3日前の車椅子での姿は衝撃だった。
 でも死力を尽くした姿だという事はよくわかった。

 ご冥福をお祈りします。

2011年7月 6日 (水)

訃報

朝の5時に、相方に叩き起こされた。

 曰く「和田慎二が亡くなった!」とな。

 ツイッターのタイムラインを追っていて気づいたらしいのだが、それにしてもそんなお年だったっけとか、病気とかしてたっけとか、ついこないだまで連載してなかったけとか、エンジンのかからない頭の中を疑問だけがぐるぐると回る。

 結局、朝の支度をして、小学生組を追い出した後、もう一度タイムラインを見直すと、殆どの疑問に答えは出たのだが。

 それにしても、早い。
 我が家の中では、職業別長寿率がSF作家>ミステリ作家>越えられない壁>漫画家>アニメ関係者という認識なのだが、これまた見事に合ってしまっている。
 あまり酷使しないであげて欲しいと、切に願うばかりなり。

スケバン刑事 (1) (MFコミックス)
自分の中では、やっぱりこれ。

2011年4月30日 (土)

色々な再結成

被災地支援として、様々な企画が持ち上がっている昨今ですけれどもー。

 今日飛び込んできたのは「COMPLEX再結成!」

 えー、当時を知っている人間としては「殴り合って解散した人達が大丈夫なのかぁ?」という不安が大きい(^^;
 しかしまぁ、20年(そんなに!)も経ってるし、この非常事態に喧嘩してる場合じゃない…よね?

 イチ、かっすかすの音楽ファンとしては、被災地支援の上に、音楽シーンにいい効果があれば言う事なしです。
 どの企画でも、再結成でもね。

COMPLEX 19901108 [DVD]
裏で殴りあいしてたらしいよ。

2010年6月29日 (火)

子ども手当

子ども手当の現況届を出さねばいけない事を、すっかり忘れていた。

 今年度から、「児童手当」から「子ども手当」になる訳だが、正直どっちでもいいなぁ、と。
 貰えればイイ、とかでもなく。

 例えば、各家庭に渡る手当をなくしても、その分保育園や学校の充実などに使われるんなら、 それでもいいんだよね。
 ただ、今の政治の状況を考えると、多分それはない。
 ならば、くれるというものは貰っておけば、少なくとも家では子供の事に使うのは間違いない訳で。

 納得できる金の使い方がなされないという状況に、国民として危機感を持たねばならないのは分かっているのだが、危機感だけでは親として子供を食わせていけないのもまた事実。

 そういう位置づけでしかないので、金額がいくらになろうが、名称が変わろうがあまり関係ないのです。
 お金の使い道は安心して政府に任せます!…って言ってみたいもんだ。

2009年4月25日 (土)

モスキート音

ドラマ「クイズショウ」を見ていて、モスキート音の話をしていたら、相方がモスキート音を体験できるサイトをみつけたので、試してみた。

 結果。
 15840Hzまでは完璧に聞こえる。
 15850Hzは聞こえたり聞こえなかったり。
 15860Hzは聞こえない(振動のようなものは感じる)。

 モスキート音は17000Hz以上なので、駆逐されずに済みそうです(笑)。

 一応、30代は15000Hzくらいが可聴域らしいので、平均よりは聞こえるらしい。
 メニエル罹った時も、聴力は普通と言われたなそういえば。
 でも最近、ぴいきちのギャン泣きを耳元で聞いているので、多少は悪くなってるかもしれん(笑)。

 因みに相方は14000Hzが聞こえないらしい。
 40代の平均可聴域は14000Hz。もっと頑張れ(何をどう?)。

2009年3月15日 (日)

切り捨て御免

今日の「天地人」の信長と初音のシーンを見て、「あんな無礼者は切って捨ててしまえぇっ!」と叫んだのはワタシだけだろうか(笑)。

 いやでもさぁ、戦国の世で、忍びだか側室だか知らんけど、女が主に頭も垂れずに生意気な態度取っていいわけぇ?

 上杉家は上杉家で、亡くなったお館サマの跡継ぎを、お館サマの姉(これはまぁいいよ)、重鎮だったとは言え一家臣の嫁、その娘、家臣の家臣で決めちゃってるしさぁ。
 しかも遺言だなんて大嘘ついて。
 いくらなんでも、女がそういう形で政治に関わってこないだろうに。あの時代は。

 これじゃ本当に本能寺にも初音が絡んできそうで、やだよぅ(泣)。
 そんなの見せられるくらいなら、ギターに火つけながら敦盛舞う方がまだマシだ、同じNHKだし(古い事を…)。

LIVE archives 25
信長に欲求不満な人はこちらで突っ走れ。

2009年3月12日 (木)

Q.E.D.最終回

という訳で、今期は珍しく全部見たぞ。

 ただまぁ、ドラマの濃度というか、そういうものは薄かったよね。
 一話完結、論理明快、勧善懲悪、青春爽快、みたいな。
 自分は年々薄味好みになってきているので、逆に所謂昼ドラとかを通して見れる人を尊敬しますわ。

 次は「名探偵の掟」かなぁ。
 予告では、「これはギャグです」って分かってたようなので、取り敢えず一話目は見よう。

 そう言えば大河ドラマも見ているけど、最近はあまりのスイーツ(笑)っぷりにくらくらしている(笑)。
 最初のキャストロールを見て、信長が出ない日は見なくなってしまった(笑)。
 いやまぁ、お家騒動というものの実際は多分にグダグダなものだという想像はつくんだけど、あれじゃ各自個別で勝手に騒いでいるだけじゃん。
 派閥なりの纏まった方向性とか全く見えてこないよ。
 本能寺の変までは見ようと思っているけど、スイーツ(笑)な本能寺にされそうで、見ない方がいいような気さえしてきているぞ。

ロケットマン 1
話としてはこっちの方が好き。少年版「MASTERキートン」みたいで。

2009年2月 8日 (日)

「チェンジリング」

「チェンジリング」という映画のCMを見た。
 「実話を元に…」という謡い句に惹かれまくり。実録マニアだし(笑)。

 で、調べてみたら、ゴードン・ノースコットの事件絡みだとわかり、テンションは急降下。
 恐らく見ないと思う。

 子供が犠牲になる事件、事故は世界中至る所で無数に起きており、そこから目をそらしては親としてダメって事は分かっているのだが、やっぱり映画や小説で子供が人為的に犠牲になるバッドエンドなものは、わざわざ見たくないんだよなぁ。

 ましてや、4月からぽんたは小学生で、一人で外に出る事になる。
 独り立ちの第一歩である事は分かっているが、色々な事件の結末が頭に浮かび、ひたすら心配でもあるのだ。
 ぽんたにも防犯意識を植え付けなければ。

 という訳で、見た人がいれば、事件の顛末は知っているので、物語の結末を教えてください(笑)。

連続殺人紳士録
事件の概要は、この辺にさらっと出てる。

2009年2月 5日 (木)

「天地人」と「Q.E.D.」

今期、珍しく連続ドラマを2本も見ている。

 1本は大河ドラマ「天地人」なのだが、これは間違いなく、本能寺までしか見ない(笑)。
 もしかしたら、本能寺前に見なくなるかもしれない(笑)。
 なんかねぇ、人間くさくとか現代人にも共感できるとかそういう形容詞もあるのかもしれんが、でもやっぱり戦国時代の武将までへなちょこの泣き虫になったらやだよねぇ。

 もう1本は「Q.E.D.」。
 もうずっと漫画は読んでいるので、ついでというか流れで見始めたのだが、これが意外に原作のテイストは残していてイイ。
 ただ、気になるのが、主人公燈馬想を演じる中村蒼が、役作りの上での茫洋さなのか、それともただの棒読みなのか(笑)。
 今の役はとても合っていると思うが、これが役作り以前だとしたら、彼の役者としての将来は結構ヤヴァイぞ(笑)。

Q.E.D.-証明終了- 32
よく考えたら、どちらもNHKじゃん。

2009年2月 1日 (日)

もぎたてフレッシュ?

新しいプリキュアが始まった。

 フレッシュプリキュア!

 …?新鮮なプリキュア?それなにおいしい?

 不明な点が多いので、ぽんぷよーずに様子を聞いてみましょう。
 「ももぞのらぶがきゅあぴーちなの」
 らぶって、人の名前かよ…。
 「きゅあべりーときゅあぱいんもでるの」
 鳴呼、おいしそうと思ったのは、あながち間違いでもなかったのね。

 他にも、妙に下手に聞こえるオープニングといい、こんな画面見た事ある気がするわアイドルマスターで、と言いたくなるようなエンディングといい、なんかもう、おなかいぱーい。

 しかしコドモの順応力は高く、早くも「ぬりえかってー」と言われているははなのであった。
 いくらなんでもまだ出てないだろ。

フレッシュプリキュア! キュアドール!キュアベリーフレッシュプリキュア! キュアドール!キュアピーチフレッシュプリキュア! キュアドール!キュアパイン
あらやだもう出てるよ。

より以前の記事一覧

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック