役員噺

2011年6月14日 (火)

ただ待つのみ

今日は月に2回しかない、大人バレエの日。

 なのになのに、広報委員会とも重なってしまった(;ω;)

 しかしまぁ、委員会は10時半から。
 バレエは11時半から12時半まで。
 少し遅れるくらいで何とかなるかなぁ、と、バレエのシューズやらスパッツやらを詰め込んだバッグで学校に行った訳です。
 委員会には勿論、必要ない大荷物で(笑)。

 今日は広報誌の印刷、発送準備の日だったのだが、肝心の広報誌が待てど暮らせど来ない。
 何やら「印刷がうまくできない」と言う。
 データが入ったUSBメモリを直接差し込んで印刷できるタイプの印刷機(というかコピー機)なんだけど、その印刷設定がうまくいかないんだと。
 多分、ヲレ見れば分かるんだろうなぁ。
 でもそこででしゃばるのもヤだしなぁ…。

 そんなこんなで、広報誌がやっと到着したのが12時過ぎ。
 1時間半、ただ待っただけ。

 そこから発送準備な訳で、丁度バレエが終わった頃に、委員会もお開きとなりましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 なんか、すげーこの先思いやられるというか、自分の時は気をつけよう…。

2011年5月27日 (金)

意味ある講習

「PTA広報誌作成の為の講習」を受けに行く。

 自治体が主催という事で、全く未知数の講座。
 一体何をやるのかかなり不安だったのだが、繰り広げられた内容は「エクセルで広報誌を作ろう!」だった。
 何故エクセルかというと、「大体どこの学校のパソコンにも入っているから」
 …なんて合理的な理由なんだ!
 という訳で、非常に役に立ちますた。
 「実はワードの方が画像入れやすくね?」とも思ったのはナイショ。

 一方で、当然の事ながらある程度のパソコンスキルがないと、理解できない講習でもある。
 自分と、もう一人のおかあさまは内容を理解出来る程度にはパソコンを使える人間だったのだが、じゃあ、「パソコンなくても大丈夫!」と謳っているうちの広報委員会全体に、どれだけ役に立つかというと疑問がふつふつと( ´・ω・`)
 そもそも委員長が「パソコン全然わかんなくて~。USB接続って何?」と言う人なので、そんな人に対して講習内容をレポートしなくちゃいけないのだが、一体どう書いたらいいのだ。

 自分の中では「まず全員のパソコンスキルをエクセル使えるレベルにしないと無理!」という結論に至っているのだが、基本的に任期が1年の学校の役員にそれをしたところで、何の得があるのかと言われるとねぇ┐(´д`)┌

 という訳で、自分には役に立った講習だった。自分には。

2011年5月18日 (水)

超特権

運動会に向けて、広報委員会。

 まぁPTA広報誌の一年の目玉と言えば運動会な訳で。
 その運動会の撮影の打ち合わせ。

 幼稚園と違いプロには頼まないので、全ての写真は広報委員で撮影する事になる。
 自分の子供の学年の競技は、保護者立ち入り禁止のフィールドまで入れる。
 超接写可;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 職務は勿論あって、普通はどうでもよさそうな盆踊りとかも撮影はしなくちゃなんないんだけど。
 それにしても撮り放題とは、これはかなりオイシイ特典ではなかろうか。
 何で不人気なんだろうなぁ、広報。
 まぁ、写真撮影した後の作業が明らかに面倒くさいからだろうなぁ(笑)。

 面倒くさい事が苦にならない人間が勝つ、それが広報委員なのであった。

2011年4月18日 (月)

役員の役決め

さて、役員の役職決め。

 自分は「広報委員」になった。

 ・二人ペアじゃない(他の委員は各クラス2名ずつ)
 ・文章書くのは苦じゃない
 ・広報誌を作るという事が、何某かの勉強になりそう
 ・最終的に「モノを作り上げなければならない」という目的があれば、そんなに人間関係ぎくしゃくしなさそう

 という、消極的な理由から選んだのだった(笑)。

 それだけに、本日決める「委員長」「副委員長」などの、「時間や人間関係などを調整する」役職はホント無理むりムリ~なのですがね。

 幸い(?)副委員長は立候補あり。
 残るは委員長のみなのだが、「長子が1年生」「役職経験アリ」の人を除いてのくじ引きとなりました。
 まぁでも、「恐怖の強制あみだくじ」とは違って、基本的には「やろう」と決心した人達の中でのくじだから、揉めたりはしなかったけどさ。

 それにしても、外れて良かった…。
 一生ヒラでいいです。平母親。ホントに。

2011年4月15日 (金)

殺伐とした籤引

さて今年度、ははには最大の試練が待ち受けている。
 即ち、「学校のPTA役員」

 うちの小学校のPTA役員は「ポイント制」になっている。
 「ポイント」なので、ポイントが高い役職、低い係と種類も色々あるのだが、平均すると、一児童当り2年分の平役員をやらなければならない事になる。
 今まではぴいきちが小さいのと、懇談会で揉める事なく決まっていたのでやらずに済ませていたが、今年当りからやらなければ、ぽんたから繋がってぴいきちまで消化できなくなるのだ。

 そんなこんなで、事前のアンケートには「やります」って出しておいたのだが。

 まずは1年生の役員決めに顔を出す。
 今まで通り、「アンケートでは足りないんですけど」ってなったら、「じゃあやります~」という感じ。
 それはもう和気藹々と。

 そしてその後に3年生。
 1年生の方に顔を出してから行ったので遅れてその場に入っていたのだが、これがもう、入った瞬間からすんげー殺伐としてんの(@Д@;
 そのまま帰ろうかと思った。

 たまたま、数少ないよく知っているおかあさまが同じクラスだったので、「今から1年生の方行って、早めに抜けてこっちに戻ってくる~」と、立候補してある事を伝えていったのだが、それが良かったというか。
 あやうく「ゼロポイントの人強制あみだくじ」に組み込まれそうだったとな。
 勘弁して(;´д`)

 まぁ、子供が3年生にもなってゼロポイントでしかも立候補する気なしってことは、「ならば逃げよう」という故意犯だろうから、逃げる気満々の人達の中から生贄を選べとなれば殺伐ともするわな。

 しかし、逃げ切れるのかなぁ。
 確率的にはゼロじゃないけど、毎年こんな殺伐とした決め方をして、周囲との関係にヒビ入りそうな感じで残り4年を過ごすくらいなら、自分からやってさっさとイチ抜けした方が気が楽だと思うんだよなぁ。

 ま、人の事はどうでもいいので、自分は自分の役を全うしようと思います。

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック