イベント・おでかけ

2011年8月 7日 (日)

なつまつり

この暑い中、今日は今日とてマンションの夏祭り。

 がしかし、昨日のぴいきちの風邪がうつったはは。
 鼻が詰まり、顔が半端なく腫れた。
 うーん、腸炎が治って間もないというのに。

 ところが。
 マンションの夏祭りというのは出店。
 なので、相方とぽんぷよーずを派遣し、出店の物を色々買ってきてもらい、昼食はそれで凌いだ。
 夜は適当…なのはいつもの事だが_| ̄|○
 うーん、いいんだか悪いんだか。

 しかしまぁ、暑い中闘病も辛いので、頑張って治す事にする…ぴいきちと共に。

2011年8月 6日 (土)

対価を得ると云ふ事

この暑い中、近所の神社がお祭りだと言うので、ぽんたを派遣する。

 ぴいきちが咳ごほごほ鼻ずるずるなので、ははは付き合えないすまぬ_| ̄|○

 すげー嫌々な様子で行ったんだけど、まぁこの暑さだし、お友達いるかわからんし、仕方ないか。

 しかし、迎えに行ってみると、そこはそれなりに楽しかったらしい。
 仲良しって訳ではないものの、お友達もいたようだ。
 そして帰りにお土産のお菓子もたんと貰って、一人得をしたぽんた。
 ま、労働すればそれに見合った報酬を貰える訳だよ。
 頑張ればいい事あるさ。だから少しは頑張れや。

2011年7月31日 (日)

旅行の続き

今日は帰路…という事でしゅっぱーつ。

 がしかし、箱根の山は天下の険♪と言われる通り、車酔い発生
_| ̄|○
 ぷよすけが歩いて帰るーと言い出す。
 運よく、下り坂を30分も歩けば箱根湯本の駅がある位置だったので、
 ぷよすけと共に相方と自分で歩く事にした。

 …すんません自分も酔うてますた限界ですた _| ̄|○
 これ幸いとのっかりますた相方もです。

 駅まですんなり到着し、小田急はロマンスカーに乗る。
 生まれて初めてのロマンスカー、どんな理由で乗ってるんだか親子三人。

 何やら帰りに横浜のポケモンセンターに行くと言っていたので、小田原でJRに乗り換え。
 たった一区間のロマンスカーであった。

 休日で激混みのポケセンに着いて、一通り見て、隣のプリティリズムショップはぽんぷよぴーずの目に触れないよう細心の注意を払い、帰路に着いた。

 色々困難がありつつも、被害は少なく済んだ、不思議な旅行であった。

2011年7月30日 (土)

夏の旅行

毎年恒例となっていた、実家との木更津旅行。

 今でもこんだけ余震が多くて大きくて、いつも泊まるホテルは海沿いっていうか、モロ海のまん前。
 さすがにどうすべぇと考えたのだが結局、

 車ですっと行ける範囲内で、
 なるべく震源地から離れて、
 海の近くではない所

 という訳で、静岡方面に行って、箱根で一泊という事になった。

 初日は静岡の子どもの国へGO。

 昼食まではまぁ普通に過ごしていたのだが、食事を終えていざ遊ぶぜ!という時間になったら、なんか雲行き怪しい?
 と、あっという間に真っ暗。
 そして夏とは思えない寒さに。

 早めに、食事を取った中央広場付近に戻ろう(大きい荷物とその見張り番として相方を置いてたから)と思ってていたそのタイミングで、まさかの池ポチャをするぴいきち
 あほかおまえわー!!!Σ(゚д゚lll)

 辛うじてぴいきちの着替えは手元に持っていたのでわたわた着替えさせていると、今度は雷がどんどこ鳴り始める。
 山の麓…っつうか山の中なので、避難命令が下された。
 取り敢えず、直近の売店(屋根)の中に退避すると、中はそんな人達でぎっしり。
 で、予想通りに土砂降りとなった。
 それでも、少し待っただけで臨時の園バスが来たので、そのまま中央広場に戻る事ができた。
 っつうか、山の中だけに対応慣れてた…。助かった…。
 やっぱり山は素人が入っちゃいけないね(少違)。

 中央広場からのバスにも乗れたので、無事駐車場に移動。
 そのうちに雨も小降りになった。
 雷も雨もすごかったのに、結果的に池ポチャぴいきち以外は被害はほぼなく済んだ感じ。

 方向的には家に戻る感じで、夜は箱根に一泊。
 豪華な食事に温泉で、子ども達はバタンQ。

2011年5月 8日 (日)

運動会の人数格差

折角ゴールデンウィークが終わったと思ったらすぐ週末で。
 そんな微妙な週末は、町内会の運動会。

 実は我が家は今年が初めての参加だったのだが、行ってみて驚いた。
 一応、町内の中でいくつかの地区に分かれて対抗戦、な形なのだが、そうすると当然巨大マンションのうちの地区が圧倒的多数な訳で。
 他の地区全部合わせても、うちのマンションチームより少なかったんじゃなかろうか。

 最早、人数的に不公平とかよりも、こっちが悪い事したみたいで身の置き所に困るレベル(;´Д`A
 子供がたくさんいても、結局他との人数合わせで参加者を削られたりするんだもん。
 グループ分けはもうちょっと工夫できるんじゃないかと思いつつも、いきなりこんな大人数増えても対応し切れるもんでもないよなぁ、とも同情したり。

 今あちこちに巨大マンションが出来ているが、同じような人数バランスの問題も各地で起こっているのかもしれんなぁ…などと思ってしまった運動会なのであった。

2011年5月 3日 (火)

サンリオピューロランド

連休の家族サービス、今年は「サンリオピューロランド」へ行く。

 ぽんぷよぴーずのお目当ては、「ジュエルペット」。
 テレビアニメが「制作:○売テレビ」的な意味で絶賛放映中だ。
 因みにははは、前代の読●テレビの犠牲者(笑)、クロミちゃんがちょっと見たい。

 入場してすぐのところに人だかりが出来ていたので見ると、「シナモロール」がいた。
 一緒に写真を撮ってもらう。うむ、かわいい。
 しかし、握手は大変だった(笑)。着ぐるみにはありがち。

 いざアトラクション、まずはメインイベント「ジュエルペット」のショーを見に行く。
 ビデオ出演のおねえさんが、どこかで見たことある人だった(^-^;
 ルー大柴もだけど、鳴呼、芸能界の浮き沈み。
 大人は微妙な雰囲気になりつつも、ぽんぷよぴーずは大喜びでポーズまで決める。

 ショーが終わって、食事へGO。
 カフェテリアに入ったのに、値段がねだんが(@Д@;
 しかしシナモロールの陶器はそのまま貰えた。
 鳴呼キャラクター商法。

 食事を終えて次はどこへ行こうと考えながらマップを見たのだが、察するにピューロランドは乗り物は2、3個しかなく、あとはキャラクターのショーが多い。
 ショーを観覧というと、それなりに時間がかかってしまう訳で。
 特に小さいぴいきちにはちと辛い。

 結局、時間をかけずに見られそうな「キティちゃんのおうち」に行く事に。

 キティちゃん、めっちゃ少女趣味。
 天蓋つきベッドー。
 外国風バスタブー。

 をとめ:ぷよすけは目をはあとにしながら「こんな家にすみたいー」とな。
 無理です。ははの精神的に。
 出る際にキティちゃんと一緒に写真撮影してもらった。

 最後はお待ちかね、グッズ販売コーナー。
 あれもーこれもーとなるぽんぷよぴーずを牽制して、どうにか最低限のラインで済ませたが。

 ぽんぷよぴーずはめいっぱい楽しんだピューロランドなのであった。
 大人は…あの世界が好きな人じゃないと、ちょっとツラいかも(^^;
 そういやクロミちゃんも見れなかった(´・ω・`)

AKINA写真集 AKINA STYLE
どこかで見た事ある人。

2011年4月23日 (土)

東京駅でオフ

横図連の皆様と、東京駅でオフ。

 で、東京駅と言えば、キャラストリートショップな訳だが。

 なんと改装により、縮小営業中。 
 リラックマストアも営業してなかった。うきゃー。

 それでも開いていたショップは覗く。
 NHKショップで「はなかっぱ」のクッキーを買う。これはぽんぷよぴーずへのお土産。
 ついでジャンプショップで「ドラゴンボール」のドラゴンボール型の入れ物に入ったクッキーを買う。相方用に。
 縮小営業とか文句言いながらも、細かいものは結構買ったな(^^;

 それぞれ楽しんだ後は、和食のお店でランチ。
 畳に座れるお店だったので、のんびり座ってお喋りの巻。
 内容は内密という事で(^^;

 帰りは丸善に入り、話題の新刊や旧刊(笑)の話をあれやこれやと。
 そして本屋の空気に満足したところで、お開きとなりました。
 文にしてみるとあまり大した事やってないけど(笑)、充実感溢れたオフでございました。
 因みにドラゴンボールは、「置き場所に困る」と不評でした(;-ω-)ノ

三陸海岸大津波 (文春文庫)
時節柄、話題の図書と言えば。

2011年3月 6日 (日)

久し振りの初めて

子供会でボウリング。
 去年に引き続き、卒業イベントとして定着したかも。

 去年の様子では、ぽんぷよーずは問題なく2ゲームこなせそうだったので、今年は自分もちゃっかり申し込んでみた。

 ●年振りだし、もう投げる感覚すらも全く覚えていなくて、最初はぼちらぼちらとピン数を稼いでいたのだが。

 1ゲーム目の中盤でスペアを出したのを切欠に、エンジンがかかった。
 そのゲームはスペア2つで94点と、当社比若干低めだったのだが、その後はストライクまでたたき出し、2ゲーム目140点越えましたよ。

 生涯初だわ、ストライク5つ取るって。
 しかも最終ゲームは3連続ストライクだぜいえー。

 という訳で、子供達はだらだらと楽しみ、自分はガンガン楽しんでしまったボウリングなのであった。ふはははは。

2011年2月12日 (土)

スケートin意外な場所

ぽんぷよーずの希望に因り、某巨大ショッピング施設へ行く。

 「すけーとするの!」
 …はい?

 施設についてみたら、確かにスケートリンクはあった。
 10m×10mくらいのちっさいやつ。
 巨大ショッピングモールに極小スケートリンク。すごいシュール。
 説明書きを読むと、実際は氷ではなく樹脂製らしい。
 「転んでも痛くない!」が売り文句だったが、多分痛いよ普通に。

 で、小学生未満(=ぷよすけ)は保護者同伴が条件なので、当然の如く自分も滑る事になった。
 高校生くらいに友達とスケートリンク行って以来ですかね。
 いやそれ以前に、これまでの生涯スケート回数が4回くらいなのが問題。
 手すりにかなりお世話になりつつ、10平方メートルをくるくる回りましたともさ。

 そんなへっぴり腰なオトナ達に比べ、子供達は意外にすいすい滑る。
 今時はインラインスケートなんかも流行っているので、コツを既に掴んでいる子が多いのかもしれん。
 友達から貸してもらったりする事もあるらしいぽんぷよーずも、きゃあきゃあ言いながら楽しんでおりました。
 因みにぴいきちは年齢制限に当然の如くひっかかったので、じじばばと別の場所へお散歩。
 だって見てたら「ぴいもー!」って言うじゃん…。言うんだよ、最近は。

 楽しい時間が終了したぽんぷよーずのお尻を見たら、びしょ濡れ。
 嬉しそうに転んでたもんなぁ…。
 着替えは用意していなかったのだが、そこは巨大買物施設、洋服屋などたくさんあるのだ。
 その場で余分な買い物をする羽目にはなったが、まぁ楽しそうだったからいいかな…。

2011年1月15日 (土)

初詣

in 川崎大師。

 家内安全とか無病息災とか学業成就とか色々拝んどく。
 お守りを各種取り揃え、おみくじも引いた。一応吉だった。

 かように一応仏教徒な自分だが、信心深い訳でもなく、ごく基本的な日本人のレベルでしか仏教に関わっていない。
 だから、様々な事柄もいちいち付け焼刃で調べてその場だけは済ませ、終わるとすっぽり頭から抜けていく。

 その付け焼刃によると、自分の年付近が厄年だった気がせんでもない。 三十三の厄年があって、その直後にも何だか厄年があって、「なんでやねん!」て大師の年齢早見表に突っ込みを入れた記憶がなきにしもあらずなのだが、今日は見ておくの忘れて、そのまま家内安全の護摩札だけ頼んじゃった。

 三十三の厄年はちゃんと払っておいたし、去年は結膜炎大暴走でお釣りが来るくらい厄払った気もするし、まぁいいや。
 そのくらい適当な信心なのであった。ちゃんちゃん。

より以前の記事一覧

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック