« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

色々な再結成

被災地支援として、様々な企画が持ち上がっている昨今ですけれどもー。

 今日飛び込んできたのは「COMPLEX再結成!」

 えー、当時を知っている人間としては「殴り合って解散した人達が大丈夫なのかぁ?」という不安が大きい(^^;
 しかしまぁ、20年(そんなに!)も経ってるし、この非常事態に喧嘩してる場合じゃない…よね?

 イチ、かっすかすの音楽ファンとしては、被災地支援の上に、音楽シーンにいい効果があれば言う事なしです。
 どの企画でも、再結成でもね。

COMPLEX 19901108 [DVD]
裏で殴りあいしてたらしいよ。

2011年4月29日 (金)

世界で一番大変な仕事

世間では嬉しい楽しいゴールデンウィークらしいが、親業営業中の人間にとっては年度第一の受難の時期。

 朝からニュースではやれ新幹線の駅だやれ成田空港だと子連れの姿がたっくさん。
 高速道路だって渋滞だらけだし。
 家族サービスって楽じゃないのよ┐(´д`)┌

 そんな我が家は、お出かけの予定は後半に組んでいるので、前半はゆるゆると。
 今日は大型ショッピングセンターにてのんびりお買い物。

 の筈が、玩具売り場ですんごい行列に出くわす。

 行列大好き日本人の性として、胸が騒ぐ。
 取り敢えず何の行列かを確かめに行くと、「オーズメダルの入荷待ちはこちらで」とな。

 成程、確かに女の子の姿は見当たらない。
 しかし、それ以外のあらゆる年齢層の人間が並んでいた。
 男の子、小学生坊主、おとうさん、おかあさん、おじいちゃんにおばあちゃん、それと自分が大きなおともだちであろう男女(笑)。

 おともだちはともかく、両親祖父母は「並んであげてる」のだよねぇ。
 こんなところでまで、親って大変なんだ。

仮面ライダーOOO(オーズ) オーメダルセット04
9月になったら、玩具箱の肥やしだっていうのにねぇ。

2011年4月27日 (水)

慣れた?

1年生の授業参観があった。

 何せ幼稚園の時は緊張しすぎてずっと背筋ピシッでははを驚かせたぷよすけ。
 1年生になって3週間程だが、学校生活は楽しめているのか。
 また一人で背筋伸ばして頑張らなくていいところで頑張っちゃっているのか。

 結構心配しながら参観に向かう。
 ぷよすけ、なんと先生のどまん前の席。
 1年生の中ではぷよすけは結構大きい方だから、後ろの子見えてるかしらん(^^;

 そして、一生懸命手を上げるも、なかなか当らない(笑)。
 まぁ、先生の目の前の席って、意外と当ててもらえないんだよね。
 漸く当ててもらって、あいうえ「お」がつく物として「おかりなー!」
 …1年生がぱっと出す言葉なのかそれ。

 でもまぁ、幼稚園の時のように緊張してた訳でもなく、帰りには普通におともだちともお話してたようなので、取り敢えず一安心ですわ。
 このまま一年生生活を満喫したまへ。

2011年4月23日 (土)

東京駅でオフ

横図連の皆様と、東京駅でオフ。

 で、東京駅と言えば、キャラストリートショップな訳だが。

 なんと改装により、縮小営業中。 
 リラックマストアも営業してなかった。うきゃー。

 それでも開いていたショップは覗く。
 NHKショップで「はなかっぱ」のクッキーを買う。これはぽんぷよぴーずへのお土産。
 ついでジャンプショップで「ドラゴンボール」のドラゴンボール型の入れ物に入ったクッキーを買う。相方用に。
 縮小営業とか文句言いながらも、細かいものは結構買ったな(^^;

 それぞれ楽しんだ後は、和食のお店でランチ。
 畳に座れるお店だったので、のんびり座ってお喋りの巻。
 内容は内密という事で(^^;

 帰りは丸善に入り、話題の新刊や旧刊(笑)の話をあれやこれやと。
 そして本屋の空気に満足したところで、お開きとなりました。
 文にしてみるとあまり大した事やってないけど(笑)、充実感溢れたオフでございました。
 因みにドラゴンボールは、「置き場所に困る」と不評でした(;-ω-)ノ

三陸海岸大津波 (文春文庫)
時節柄、話題の図書と言えば。

2011年4月21日 (木)

家庭訪問

ははが忙しい4月、今日は家庭訪問×2。

 大抵の人のご想像通り、普段の我が家は本で埋まっているので、直前の整理整頓と掃除は必須。
 しかし、昨年進めた「地味に改造計画」で、床に平積みの本はほぼなくなったので、まだましではあった。
 その上にぷよすけの幼稚園の物とかも仕舞ったので、予想以上に綺麗になったではないか。

 自分的には、自信満々で迎えた先生方。

 まず先に、ぽんたの担任の先生。
 今年も(多分)自分より若い男の先生。
 但し去年の先生とは違い、体育会系っぽくて、当然人見知りではなさそうな。
 そんな先生ですら、居間にお通ししたら、「すごい本ですね」ってビビられた。
 そうかな。貴方の横にある扉開けたら、もっとすごい事になってんだけど。

 次にぷよすけの担任の先生。
 自分より少し若いか同年代くらいの女の先生。因みに産休明けだそうで。
 こちらには、「すごい本ですね」ってちょっと笑われた。
 しかも「これだけあると同じ本買ったりしませんか?」って横溝棚見ながら言われた。
 先生、注意力ありすぎ。
 でもそれは同じ本じゃなくて表紙が違うんだ~(藪蛇)。

 無事に済んだのかどうか、よくわからない家庭訪問だった…。

2011年4月18日 (月)

役員の役決め

さて、役員の役職決め。

 自分は「広報委員」になった。

 ・二人ペアじゃない(他の委員は各クラス2名ずつ)
 ・文章書くのは苦じゃない
 ・広報誌を作るという事が、何某かの勉強になりそう
 ・最終的に「モノを作り上げなければならない」という目的があれば、そんなに人間関係ぎくしゃくしなさそう

 という、消極的な理由から選んだのだった(笑)。

 それだけに、本日決める「委員長」「副委員長」などの、「時間や人間関係などを調整する」役職はホント無理むりムリ~なのですがね。

 幸い(?)副委員長は立候補あり。
 残るは委員長のみなのだが、「長子が1年生」「役職経験アリ」の人を除いてのくじ引きとなりました。
 まぁでも、「恐怖の強制あみだくじ」とは違って、基本的には「やろう」と決心した人達の中でのくじだから、揉めたりはしなかったけどさ。

 それにしても、外れて良かった…。
 一生ヒラでいいです。平母親。ホントに。

2011年4月15日 (金)

殺伐とした籤引

さて今年度、ははには最大の試練が待ち受けている。
 即ち、「学校のPTA役員」

 うちの小学校のPTA役員は「ポイント制」になっている。
 「ポイント」なので、ポイントが高い役職、低い係と種類も色々あるのだが、平均すると、一児童当り2年分の平役員をやらなければならない事になる。
 今まではぴいきちが小さいのと、懇談会で揉める事なく決まっていたのでやらずに済ませていたが、今年当りからやらなければ、ぽんたから繋がってぴいきちまで消化できなくなるのだ。

 そんなこんなで、事前のアンケートには「やります」って出しておいたのだが。

 まずは1年生の役員決めに顔を出す。
 今まで通り、「アンケートでは足りないんですけど」ってなったら、「じゃあやります~」という感じ。
 それはもう和気藹々と。

 そしてその後に3年生。
 1年生の方に顔を出してから行ったので遅れてその場に入っていたのだが、これがもう、入った瞬間からすんげー殺伐としてんの(@Д@;
 そのまま帰ろうかと思った。

 たまたま、数少ないよく知っているおかあさまが同じクラスだったので、「今から1年生の方行って、早めに抜けてこっちに戻ってくる~」と、立候補してある事を伝えていったのだが、それが良かったというか。
 あやうく「ゼロポイントの人強制あみだくじ」に組み込まれそうだったとな。
 勘弁して(;´д`)

 まぁ、子供が3年生にもなってゼロポイントでしかも立候補する気なしってことは、「ならば逃げよう」という故意犯だろうから、逃げる気満々の人達の中から生贄を選べとなれば殺伐ともするわな。

 しかし、逃げ切れるのかなぁ。
 確率的にはゼロじゃないけど、毎年こんな殺伐とした決め方をして、周囲との関係にヒビ入りそうな感じで残り4年を過ごすくらいなら、自分からやってさっさとイチ抜けした方が気が楽だと思うんだよなぁ。

 ま、人の事はどうでもいいので、自分は自分の役を全うしようと思います。

2011年4月13日 (水)

楽は続かない

今日から新年度の亜塾開始。

 今年は、念願の「二人一緒」になりましたあぁぁ。
 今までは、入学準備クラスと小学生クラスで曜日が違っていたからなぁ。
 習い事で週三日お迎えに出なくてはいけないのと、週二日で済むのとはかなり負担が減る気がする。

 しかし、その楽さは今年度のみ。
 亜塾は三年生までなので、ぽんたは来年度の身の振り方を考えなければならないのだ。

 成績表やテストを見ると、国語はまぁまぁだが算数は何らかの勉強が必要に思える。
 そして本人の勉強への取り組み方を見ていると、通信教材ではやらない事は明白┐(´д`)┌
 ゲームやりたかったりすると、泣きながらプリントやってたりするもん。
 ていうか、3年生にもなって泣きながら宿題をやるのはホントにやめて欲しいんだけど(-゛-メ)
 それだけに「やらせる」事への精神的苦痛が大きいのだ。ははには。

 そんなぽんたさんなので、塾等習い事形式で行かせるのが無難かなぁ、と。
 塾と言っても、ここら辺はそれこそ有象無象なので、本人の性格と好みと、親の希望との兼ね合いで選ぶ必要が出てくる。

 ま、あと1年あるし、ゆっくり考えるさ…と言っていたら年明けてそうな気がする桜の季節。

2011年4月 9日 (土)

ラッシュラッシュ

春恒例、検査ラッシュ。

 金曜は尿検査、今日と明日はぎょう虫検査♪
 今年は土日も入ってるし2人分だしで、はははもう大変。
 学年で微妙に期間をずらすとかしてくんないかなー、と毎年思う。

 平日も勿論予定はぎっちり。

 計測の時は髪を上で結わない
 歯科の時は普段比150%で歯磨き
 耳鼻科の前日は耳掃除

 こちらは学年によって日時が違ってくるので、把握しておくのが大変。

 出来る訳ないのは分かってるけど、逆にしてえぇぇ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

2011年4月 5日 (火)

入学式

本日、ぷよすけは無事小学生になりました。

 ぽんたも着た水色のスーツに、お気に入りのピンクのランドセル。
 ぴっかぴかの一年生の筈なのに、浮かない顔のぷよすけ。

 「だってようちえんのおともだちいないんだもん…」

 同じ幼稚園から行くのはぷよすけ入れてたった三人。
 しかも後の二人は男の子で、今まで殆ど交流がなかった子達。
 1対130余名で、ぷよすけ的には孤立無援なのだ(笑)。

 つーか、年明けくらいから、「ぷよ、しょうがっこういきたくない」っつってた(笑)。
 「(仲良しの女の子)○○ちゃんも△△ちゃんも◇◇ちゃんも、みんなとなりのがっこういっちゃう!」
 いざ入学する直前にようやく気づくところが幼稚園たる所以。
 ははは2年前から分かっていたぞ(笑)そして超人見知りぷよすけだけに心配の種だったぞ(´・ω・`)

 それでも、教室では隣の席の子とちょっと喋ったりもしていて、帰りはそれなりに笑顔になっていたぷよすけなのであった。
 何とかその調子で頑張れよ~。

友だち100人できません 無理しないで生きる・考える心理学
実も蓋もない(笑)

2011年4月 4日 (月)

水泳教室の結果

本日、短期水泳教室の最終日。

 たった3回ではあったが、
 
 ぽんたは取り敢えずバタ足→顔つけてバタ足+背泳ぎちょこっと
 ぷよすけは犬掻き→ビート板でバタ足

 と、それぞれ数段階進化した模様。
 しかも、二人とも体がスっと伸びてバタ足できるようになった。
 やはりプロは違うね。

 で、当然の事ながら、「本格的にスクールに通いませんか」というお誘いは来る訳だが。

 ぽんたは扁桃腺が弱くて熱を出しやすいし、
 ぷよすけはバレエでアップアップだし、
 ぴいきちがいるから、平日の送迎が難しい距離にある

 と、三者三様の理由がある為、さらっとスルーしてきた(笑)。
 
 今回のように、学校が休み期間ならば、午前中で何とかなるんだけどねぇ。
 即ち、夏休み辺りにまた短期教室があれば、それには行く(笑)。
 すごく丁寧に教えて頂いたので、途切れ途切れでも泳げるようにはなりそうだ。

 スクールにはすごく申し訳ないことをしているような気もするが、そういうお付き合いもありという事でお願いしたい親心(´・ω・`)

2011年4月 2日 (土)

小さな灯の玉フリーギグ

本来ならば、今日はムーンライダーズの35周年記念ライブだったのだ。
プレミアムシートまで予約して、準備万端だったのだ。

 ま、仕方ないけどさ。

 という訳で、今日は「小さな灯の玉フリーギグ」となりました。
 勿論観覧も応募したが、見事に外れたさ(涙)。
 仕方がないので、Ustreamで見る為にパソコンの前に陣取るはは。
 夕飯の支度など知らんわい…嘘です。カレーにしました(爆)。

 配信開始の時間が遅れた上に、スタートしても暫く安定しなかった(涙)。
 それでもライブは進行してゆく。
 多彩なゲスト陣のお陰か、いつものライダーズの曲だけではなく、色んな邦楽洋楽のカバーも多かった。
 ていうか、半分くらいの曲がタイトルわからん(^^;聴いた事はあるんだけど。
 それだけに、画像が悪いユーストよりは、やっぱり生で聴きたかったよぅ。

 なんだかんだと3時間程、息を詰めて見ておりました。
 くじらさんのバイオリンが奏でる鈴木祥子さんとの「トータル・リコール」(原曲はビートニクス)、岡田さんとくじらさんと慶一さんの「グレープフルーツ・ムーン」(トム・ウェイツだっけ?)で死ぬかと思いました。
 …どっちもくじらさん絡みじゃないか。
 えと、かしぶちさんはあまり前面には出てきませんでした(涙)

 アンコールの「大寒町」「スカーレットの誓い」「流木の歌」の流れで、完全に酸欠になったところで、配信終了。

 「チャリティ」だった訳でもなく、何らかのメッセージが掲げられた訳でもない、でも聴く者を元気にさせてくれたライブだったんではないかなぁと思います。
 明日からも頑張れるぞ。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック