« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年一年の反省?

げげげ、今年ももう終わりでやんの。

 毎年、「今年はコレをやり遂げたぜ!」という達成感がない。
 子供に追われて、気づけば一年過ぎている感じ。
 仕方がないと言えばそうなんだろうが、こんなに漫然と日々を送っていいものだろうかという焦燥感もなくはない。

 それでも今年は、本棚増設して、自分の本はすぐ取り出せるようにしたな。
 ついでに持っている本のチェックをして、処分や補完もできたし。
 そのお陰で、本も年の後半からは割りと読めた。
 数年ぶりに、神田の古本まつりも行ったな。
 鳴呼、本の事しかいい事ないじゃん…。

 あまり欲張らず、出来る事をこなす、というのがオトナの目標でございます…。

2010年12月29日 (水)

馬鹿者のためのレクイエム

年の瀬も迫った今日この頃。
今年買い残しているものをチェックしたりで何かと散財してしまう時期でもあるが。

セルジュ・ゲンスブール写真集 馬鹿者のためのレクイエム (P‐Vine BOOKs)

よりによってこんなものを買ってしまった_| ̄|○
年末のドサクサに煩悩炸裂しているのがバレバレ。

ヲッサンの写真を見たってどうすんのよと思ったりはするのだが、
でもすごく絵になり、様になってるんだなぁ。
小汚さすら無様には見えない。
こういう人は、もうどこにも出ないんじゃないかなぁ。

年末の喧騒を忘れて、見入ってしまったのは贅沢な瞬間であった。

2010年12月27日 (月)

半夏生

着々と安積班シリーズ。

半夏生―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

 バイオテロとかパンデミック問題なお話。時代だのぅ。

 バイオテロと言えば、思い出すのはぽんた出産の直前まで勤めていた、バイト先。
 逆恨み的なモノで、当時流行っていた(?)「炭疽菌」が送られてきた事があったのだ。

 最初は社員さんと一緒に「あ~あ」と苦笑っていたのだが、最終的には警察を呼ぶ羽目に。
 しかも開封したのが目に見えて妊婦(←自分。7~8ヶ月くらいだった)だった為、保健所まで出動したという…。

 いや、贋物でしたけどね勿論
 だって白くなくて黄色っぽいし、思いっきりクリープの匂いしたしさ(笑)。

 それでもブツの分析をして確認せにゃならんし、身柄確保しとかにゃならんし、妊婦というのが思いのほか重かったらしく、とにかく分析結果が出るまでその場を動くな(実は退出時間間際)、いやもう先に護衛つきで病院に行けとか言われたり、もう大変。

 安積班長のご苦労を読みながら、そんな事を思い出してしまったのであった。
 ていうか、笑っててごめんなさい。未だに反省してます…。

2010年12月23日 (木)

ラスト・クリスマス会

今年のクリスマス会最終回、我が家での会なのである。

 と言っても、今までのクリスマス会は遊びばかりだったので、一応食事メインで。
 ケーキにチキン、あとオードブルなど揃えて食べた。

 そして、子供達の一番お楽しみ、プレゼントは明日の夜(明後日の朝)なのであ~る。

ポケットモンスター ソウルシルバーNintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー ジョウトシナリオクリアBook (任天堂ゲーム攻略本Nintendo DREAM)
ぽんた、ポケモンソウルシルバー&攻略本

ハートキャッチプリキュア! おしゃれコレクションハートキャッチプリキュア!ふわくるハートカラーセット
ぷよすけ、プリキュアのDS+おしゃれセット

ハローキティ カラオケステージマイク
ぴいきち、スタンドマイク×プリキュアのバッグ。

 うーん、年齢差が出るなぁ。

2010年12月21日 (火)

バレエクリスマス会

バレエのクリスマス会に参加してきた。
 一体いくつめだ、今年のクリスマス会。

 まずは、皆で楽しくゲーム。
 と言っても、幼稚園児も多いので、じゃんけん列車あたりのもので。
 一応お菓子等の景品もあり、小学生組もそれなりに燃えていた(笑)。
 ぷよすけは勝ち進んでいたが、ベスト4で負け。

 先生へ質問コーナーでは、空気を読めずに同じ質問を繰り返す幼稚園児と、意外と鋭い質問を繰り出す小学生に笑顔で付き合ってくださる先生。
 お稽古ではそれなりに厳しいけど、やっぱり「先生」って子供好きじゃないと付き合えないよね…としみじみ。

 最後は、今年のおさらい的な発表をして、終了。
 自称「お友達がいない」ぽんぷよーずも、十二分に楽しんでいたようだったので、良かったよかった。
 これを切欠に、バレエを楽しんでくれるようになるといいのだが…9ヶ月遅いけどさ。

2010年12月19日 (日)

子供の楽しみ方

午後にマンションの子供会のクリスマス会、夜は従姉妹集まりでクリスマス夕食会と、一日クリスマス一色だったぽんぷよーず。

 子供会のクリスマス会では、自分でデコるカップケーキに、クリスマスリース作りと、手作り体験に萌える。
 ていうか、作れればクリスマスじゃなくても良かったんだろ。
 ついでに、4大行事皆勤賞も貰ってきた。

 夜のパーティは、クリスマス会だというのに和食処(爆)。
 でも、子供含めて大勢集まるのだと、和室の方が何かと楽なんだよねぇ。
 一応、クリスマスブーツなども用意して、少しでも雰囲気を醸し出せる努力はしたが、和食でもクリスマスケーキ程度の物を出すか、ファミレスに和室を作るかして欲しいと、勝手な事を思っている親心。

 一方で子供達は、会えて一緒に遊べれば何でもいいと思っている節がなきにしもあらず。

 結局、「雰囲気を楽しむ」っつーのは、大人の楽しみ方なのねん…。

2010年12月18日 (土)

ぴっかぴかのランドセル

結膜炎で延び延びになっていた、ぷよすけのランドセル選びに行って来た。

 ぽんたの時は、当時本人が青系の色が好きだったので、「ま、女の子は赤系が大多数じゃないかなぁ」という消極的な説得をした。

 乙女:ぷよすけの場合、言わなくてもピンクにするんだろうなぁと予想していたが、「ぷりんせすぴんくー」とかいうの選んできましたよこの人。
 しかもはぁとのステッチなんかもあしらわれてて、目がはぁとになってたよマジで。

 でまぁ、ぷよすけ的には即決。

 親としては、一応機能の方もチェックしたのだが、今年は「とにかく最軽量!」から脱却し、「A4ファイルも入る、ちょっと幅広」がトレンドらしい。
 来年度からゆとり教育廃止だから、教科書やプリント類の増量に対応できるって事だ。
 しかし、ランドセルは対応できていても、子供自身は対応できるんだろうか。
 ついてゆけなくて落ちこぼれたりとかしないだろうか。

 喜んでランドセルを抱えている姿を見ていても、これで4月からピカピカの一年生だ…という期待よりは、「大丈夫なのかよほんとに」という不安の方が大きい親心なのであった。
 いやいや踊らされたらいかん、というのも分かってはいるんだけどさ、頭では。

コクヨS&T ランドセル<あんふぁんモデル>(カラーステッチ) プリンセスピンク カク-AF5500CP
ぷりんせすぴんくー(棒読)。

2010年12月16日 (木)

ゆうきまさみ展

ゆうきまさみ展に行く。

 1ヶ月近い会期の中、テーマが4作品に分かれており、最低限「パトレイバー」の回は行かねばならんだろう、という勝手な気合のもと、ぴいきちを連れて渋谷の町へGO。

 そう広くないスペースではあったが、原画にグッズ、お祝いメッセージの色紙などがずらずらと。
 フィギュアを見ながら、やっぱイングラムは硬質なところがいいなぁ、などと嘆息してみたり。
 ぴいきちは興味なさそうで、正直すまんかった。
 しかし、OVAの1話が流れていたのは、一生懸命観ていたな。

 家に帰ってから、現場で購入した「年代記」をぱらぱらと見ていると、昔と今で結構絵柄が変わっている事に驚く。
 デビューの頃から安定している気がしていた。
 でも、昔はそれなりに昭和な感じがするなぁ、と思ってみたり。
 30年て、歴史だなぁ。

ゆうきまさみ年代記 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕
30年の重み。

2010年12月13日 (月)

個人面談

はぁはぁ、個人面談に間に合ったぞ自分の目…。

 今年の担任とは人見知り同士、相変わらず盛り上がらない対話を繰り広げた訳だが(爆)。

 やはり、ぽんたは学校では特に問題はないらしい。
 まぁ家では甘えてると言えばそうなんだろう。
 逆に、家の方がいい子にしていて、学校では問題児という方が格段にまずいんだろうけどさ。

 だからと言って、2年生にもなれば、許容できない甘えもある訳で。
 話はきちんと聞く、やらなくちゃいけない事は嫌でもやる、までの事はして欲しいもんです。
 3年生に向けて、頑張れ。

2010年12月10日 (金)

今になって

ここ1ヶ月、結膜炎の連続でばたばたしていて気づかなかったのだが。

 ぴいきち、喋るようになりますた。

 相方なんかは「この子2歳になっても喋らない、大丈夫?」なんて心配していた。
 それくらい、喋らなかったのだ。

 ただ、「あ!」「ん!」と指差しと身振りのみとは言え意思表示はきちんとあって、周りの話も大体察している風だったので、まぁ心配する事はないかなぁと思ってはいたのだが。
 それと、幼稚園の先生に「お姉ちゃんたちが人一倍お喋りだから、全部代弁して貰ってる」という指摘もされた。
 全くその通りですだ…_| ̄|○

 で、2歳の誕生日もとっくに過ぎた今頃になって、喋り出しましたよ。
 たどたどしくもなく、普通に喋ってるよこの人(笑)。

 そのうち、一番五月蝿い人になるんだろうなぁ、間違いない(笑)。
 

2010年12月 8日 (水)

予防接種

そろそろ自分も外に出られるようになったので、今のうちにインフルエンザの予防接種をしにいく。
 今のうちにと言うか、十分出遅れてるんだけどさ。

 昨年の大流行を受けて、周囲でも今年は受けている人が多い。

 そして、予防接種していても、既にインフル罹患している人も多い。
 「予防接種したんだけど、A型(新型)B型2回罹った」というツワモノすらいる。

 しかし一方で、予防接種しておけば、罹っても重症化しないって言うし。
 ていうか、重症化しないのが大事!と思うははは、結膜炎重症化患者(爆)。

赤ちゃん・子どもを新型インフルエンザから守る100のコツ―感染する前に!
冬の風物詩。

2010年12月 5日 (日)

尚も引き篭もる

快方に向かいつつあるとは言え、ウィルス暴走中の身。
 人が集まる所には行かない事にしている。

 てな訳で、本日の幼稚園のおもちつきは相方に付き添わせる。
 普段は、男の人がいると餅つかされるので、腰痛持ちの相方には行かせないんだが。
 でまぁ、ぷよすけ最後のもちつき、ちゃんとつけたようでした。
 相方は無事回避できたようで。よかったね(棒読)。

 因みに、同じ理由で、学校の就学健診の〆=学校の保健室にもまだ行っていない。
 学校に連絡入れたら、「時間帯をずらせば大丈夫じゃないですかねー」とは言われたけど、自分が痛い思いしたから、人に移すかもしれないのも勘弁だわ…。

2010年12月 3日 (金)

引きこもり生活

幼稚園や習い事の送迎も、実家の父母にやってもらい、只管引きこもっていた1週間。

 痛みは3日目くらいにはほぼ引いて、家の中の事は普通にやっていたのだが、見た目が酷いのと日光が目にキツいのもあって、外には出ないようにしていた。

 今日は4人揃って眼科へ行くのに、久し振りに外に出たら、やはりくらくらした。
 鳴呼、やっぱり内に篭りすぎなのは体に良くないんだなぁ。

 診察の結果は。

 ぽんた・ぷよすけは完治でもう目薬もいらない。
 ぴいきちは最後の様子見で、軽い目薬1種のみ。
 ははも一応、快方には向かっているようです…。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック