« 日本×ポーランド | トップページ | 日本×ロシア »

2006年8月26日 (土)

日本×韓国Part2

 日本×韓国、2戦目。

 前と同じくストレート勝ち。
 まぁ、気持ちよく勝ったが、やっぱりブロック&そのカバーが弱いのねん。
 ただ、今日は基本的にレシーブが得意な人ばかりだったので(荒木絵里香除く(笑)、それ以外は非常に安定はしていたけど。

 アウェーでも勝ったと言う事は、流れに乗るだけではない、しっかりとした地力がついているという事。
 明日のロシア戦でも思い切りよく頑張って欲しい。

 あーそれにしても。木村沙織は、レフトじゃなくてライトの方がいいんじゃないのか?スパイク。
 センターからのスパイクもいいけど、あのポジションはスパイクだけでいいってもんじゃないからなぁ。
 もう一人大型セッターがいたら、今時ツーセッターというオモシロな選抜チームも作れるんだがな(笑)。
 実際、Vリーグではチームでツーセッターの一角だし。

 アウェーと言えば。
 韓国では全くもって所在無さげなバボちゃんに萌え(笑)。

« 日本×ポーランド | トップページ | 日本×ロシア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2818/11639792

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×韓国Part2:

» バレーボール・ワールドグランプリ木村沙織(きむら さおり) [時流コラム・ニュース2007]
標的になっているのはマジカルサオリンこと木村沙織(きむら さおり)です。 [続きを読む]

« 日本×ポーランド | トップページ | 日本×ロシア »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック