2014年4月19日 (土)

今年度の行方

すっごい久々。文章の書き方を忘れてる。

何かと言えばですね。引いちまったんですよ。

PTA役員の委員長籤

まじかーとしか思えなく、時間が経てば経つほど募る「やっちまった」感。
これから一年、どうしましょう。
先人もやってきた事だから、大丈夫何とかなる…とは思えない_| ̄|○

でもやるしかないんだよなーあーもー史上最低の委員長でいいやー
そんな投げ遣りな、籤引き翌日の午後。
開き直るにはもうちょい時間が必要…_| ̄|○

2011年8月 7日 (日)

なつまつり

この暑い中、今日は今日とてマンションの夏祭り。

 がしかし、昨日のぴいきちの風邪がうつったはは。
 鼻が詰まり、顔が半端なく腫れた。
 うーん、腸炎が治って間もないというのに。

 ところが。
 マンションの夏祭りというのは出店。
 なので、相方とぽんぷよーずを派遣し、出店の物を色々買ってきてもらい、昼食はそれで凌いだ。
 夜は適当…なのはいつもの事だが_| ̄|○
 うーん、いいんだか悪いんだか。

 しかしまぁ、暑い中闘病も辛いので、頑張って治す事にする…ぴいきちと共に。

2011年8月 6日 (土)

対価を得ると云ふ事

この暑い中、近所の神社がお祭りだと言うので、ぽんたを派遣する。

 ぴいきちが咳ごほごほ鼻ずるずるなので、ははは付き合えないすまぬ_| ̄|○

 すげー嫌々な様子で行ったんだけど、まぁこの暑さだし、お友達いるかわからんし、仕方ないか。

 しかし、迎えに行ってみると、そこはそれなりに楽しかったらしい。
 仲良しって訳ではないものの、お友達もいたようだ。
 そして帰りにお土産のお菓子もたんと貰って、一人得をしたぽんた。
 ま、労働すればそれに見合った報酬を貰える訳だよ。
 頑張ればいい事あるさ。だから少しは頑張れや。

2011年8月 2日 (火)

また当った

今日も今日とて頼んだ記憶もない荷物が届く。

 今日はえらくでかい梱包。
 見れば、某ファミレスにて応募した、餡パン男さんの大きいぬいぐるみであった。
 どのくらい大きいかと言うと、二歳児ぴいきちと同じくらいあった。
 鳴呼、先日のポケモン球クッションと言い、でかい荷物が増えた
_| ̄|○

 因みに、これもぽんた名義で来ておりました(笑)。
 9歳に当たる餡パン(笑)。
 やはり、宝くじを買わせよう。

アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみL アンパンマン
このくらいの大きさ。

2011年7月31日 (日)

旅行の続き

今日は帰路…という事でしゅっぱーつ。

 がしかし、箱根の山は天下の険♪と言われる通り、車酔い発生
_| ̄|○
 ぷよすけが歩いて帰るーと言い出す。
 運よく、下り坂を30分も歩けば箱根湯本の駅がある位置だったので、
 ぷよすけと共に相方と自分で歩く事にした。

 …すんません自分も酔うてますた限界ですた _| ̄|○
 これ幸いとのっかりますた相方もです。

 駅まですんなり到着し、小田急はロマンスカーに乗る。
 生まれて初めてのロマンスカー、どんな理由で乗ってるんだか親子三人。

 何やら帰りに横浜のポケモンセンターに行くと言っていたので、小田原でJRに乗り換え。
 たった一区間のロマンスカーであった。

 休日で激混みのポケセンに着いて、一通り見て、隣のプリティリズムショップはぽんぷよぴーずの目に触れないよう細心の注意を払い、帰路に着いた。

 色々困難がありつつも、被害は少なく済んだ、不思議な旅行であった。

2011年7月30日 (土)

夏の旅行

毎年恒例となっていた、実家との木更津旅行。

 今でもこんだけ余震が多くて大きくて、いつも泊まるホテルは海沿いっていうか、モロ海のまん前。
 さすがにどうすべぇと考えたのだが結局、

 車ですっと行ける範囲内で、
 なるべく震源地から離れて、
 海の近くではない所

 という訳で、静岡方面に行って、箱根で一泊という事になった。

 初日は静岡の子どもの国へGO。

 昼食まではまぁ普通に過ごしていたのだが、食事を終えていざ遊ぶぜ!という時間になったら、なんか雲行き怪しい?
 と、あっという間に真っ暗。
 そして夏とは思えない寒さに。

 早めに、食事を取った中央広場付近に戻ろう(大きい荷物とその見張り番として相方を置いてたから)と思ってていたそのタイミングで、まさかの池ポチャをするぴいきち
 あほかおまえわー!!!Σ(゚д゚lll)

 辛うじてぴいきちの着替えは手元に持っていたのでわたわた着替えさせていると、今度は雷がどんどこ鳴り始める。
 山の麓…っつうか山の中なので、避難命令が下された。
 取り敢えず、直近の売店(屋根)の中に退避すると、中はそんな人達でぎっしり。
 で、予想通りに土砂降りとなった。
 それでも、少し待っただけで臨時の園バスが来たので、そのまま中央広場に戻る事ができた。
 っつうか、山の中だけに対応慣れてた…。助かった…。
 やっぱり山は素人が入っちゃいけないね(少違)。

 中央広場からのバスにも乗れたので、無事駐車場に移動。
 そのうちに雨も小降りになった。
 雷も雨もすごかったのに、結果的に池ポチャぴいきち以外は被害はほぼなく済んだ感じ。

 方向的には家に戻る感じで、夜は箱根に一泊。
 豪華な食事に温泉で、子ども達はバタンQ。

2011年7月25日 (月)

ラジオ体操

子供が小学校に入ってから、時代は変わったんだなぁと思う事は多々ある。

 そのうちの一つが、夏休みのラジオ体操
 我々の頃は、お盆休み付近の1週間程は休みだったが、それ以外はきっちりやっていた。
 しかし今、この地域は、夏休み入った直後と明ける直前の5日ずつ、計10日のみ
 それで皆勤賞貰えちゃうんじゃ得じゃないの?と思うのだが、参加者は多くはないらしい。

 去年はぽんたが行きたがらなくて大変だった。
 お友達が、殆どいなかったのだ。
 まぁ確かに、真面目にラジオ体操に通う事に意義を感じそうな子は、ぽんたのお友達の中にはいない(;´д`)
 がしかし、今年はマジメ人間ぷよすけが一緒なので、そこはそれなりに、文句は表に出さずに参加し始めた。
 なんだかんだ言ってええかっこしいだから、妹が出来て姉は出来ない、というのがは癪に障るらしい。

 動機が不純であれ、真面目にラジオ体操するんだからいい事なのである。
 親としては、それで十分。

DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 (講談社の実用BOOK
実は大人の方がやれ!というオハナシ。

2011年7月23日 (土)

腸炎(何回目?)

妊娠中や授乳中は、普段何でもない事が心配になる時期だ。

 自分の場合、一番気になったのは「年一回ペースの腸炎にならずに済むか」という事。
 腸炎にかかると当然お腹は激痛だから、妊娠中ならかなりまずい。
 授乳中でも、治療に投薬や点滴となったら、授乳を続けられるかどうか。

 結局、たまたま罹らずに済んでいた訳だが、本日2年振りにきましたよ腸炎
 出産はしたし授乳も終えているので、さっさと心置きなく病院にいってきました。
 相変わらず、慣れで本格的になる前に察知できたので、服薬のみで済みそうだ。

 しかし、毎回思うのだが、年一回腸炎にかかるが、それ以外はお腹痛くなりもしないってのは、腸が強いんだろうか弱いんだろうか。
 どちらかが分かれば対策のしようもありそうなので、年一回だけ、真剣に悩むのだ。

2011年7月21日 (木)

当って嬉しい当って悔しい

台風の中、不思議な荷物が届く。

 我が家は相方の本とか相方のDVDとか相方のデジタル機器とか、多分普通の家庭ではありえない量の荷物が日々届く訳だが、それでもまぁ、全く覚えがないっつーものでもない。

 しかし今日は何を頼んだんだろうなぁ、。
 取り敢えず着払いでも代引きでもなさそうなので、見るだけ見てみる事にする。

 で、見てみたら。
 遥か昔に応募した、「モモのレジバッグ」。当選したらしい。おぉ。

 因みにうちでは当選確率が高いぽんたの名前で応募してた。
 すごいなあいつ。今度は宝くじを買わせよう。

 しかし夜になると、相方がどでかい荷物を抱えて帰って来た。
 「コンビニでポケモンくじやってたから一回引いたら、一等当った♪」
 ものはポケモンボール(にピカチュウが乗った)クッション

 こっちよりデカいもの当てやがって…というのは僻みでしかないのは分かってますよえぇ。
 でもやっぱりちょといじけた台風一過の夜。

2011年7月19日 (火)

黙祷

和田慎二に続き、原田芳雄までもが。

 自分が原田芳雄を意識してみるようになったのは、息子のギタリスト・原田喧太を知ってからだった。
 いやま、勿論名前も顔も知ってたけど。

 強面の俳優さんだと思っていたのだが、喧太が意外と坊ちゃんぼっちゃんしてるというか。
 それで「タモリ倶楽部」見れば鉄っちゃんだと言うし、結局、なんか格好良くもかわいいおっさんだなぁ、という目で見ておりました。

 それだけに、2、3日前の車椅子での姿は衝撃だった。
 でも死力を尽くした姿だという事はよくわかった。

 ご冥福をお祈りします。

«個人面談

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック